2018年8月12日日曜日

【神社ブログ】暑い暑い京都の許波多神社に行ってまいりました!なんで二カ所に?

神社ブログ、久しぶりでございます。
本当は神社を色々と巡りたいのですが、モチベーションと、まとまった時間が無くてサボっております。

とはいえお盆ですから、お墓参りもありますし、宇治に行ってまいりました。
去年同じ時期に宇治駅周辺の神社を巡り、暑さで死にそうになりましたが、今年は天気予報も確認し、曇り時々雨の予報の日を狙って行きました。
去年は晴れ後時々曇りって感じでしたからね。

‥‥おい!天気予報!!
全然曇ってないぞ!!
雨の気配がまるでないぞ!!
ポケモンGOの世界では雨降ってたりしているが、ほとんど快晴だぞ!!

今年は特に暑さが厳しい年ですが、とりあえず去年よりはマシでした。
準備もしっかりしていきましたからね。
保温の水筒も持っていきましたから、冷たいドリンクが何時でも飲めます。

それで今回ですが、黄檗から宇治方面ではなく、逆に木幡に向かいます。
そこにある神社は許波多神社だけなんですけれどね。
でも何故か二カ所あります。
どういう事なんでしょうね。
同じ神社だけれど、境内が分かれているだけか、或いは御旅所とかそんな感じでしょうか。
Google検索で出るのは駅に近い方ですね。
まずは黄檗から近い方に行ってみます。


オシャレな扁額がついた鳥居がお出迎えです。
鳥居はかなり新しい感じがします。


鳥居の中には神馬が見えますね。
神社巡りをさぼっていたので、名称を忘れていますが‥‥
手前の社殿は拝殿ってわけではなさそうですよね。
なんて言うのでしょうか。
奥が拝殿、或いは本殿ですね。


拝殿、そして本殿って感じですか。
朱色だから稲荷系かと思いきや、調べてみるとなんか珍しい神様が祀られています。
天忍穂耳命だそうです。
天照皇大神の息子で、ニニギノミコトの父親ですかね。
日本全国廻れば、色々な神様が祀られているのでしょうね。
なんか今になってちょっと感動しております。

さてでは、メインの許波多神社に向かいます。


到着前にこんな看板を見つけました。
これは一体‥‥
公園っぽい中に駅のような場所があるのですが、なんでしょうね。
ただこの看板が有るって事は、そろそろ到着のようです。


境内中央には屋根付きの舞台?があって良い感じですね。
拝殿の前に舞台ってのは今まで見た事ありますが、こういうのは初めてかもです。
ただ、宇治の方の神社を廻った時、似たような社殿が建っていました。
あれも舞台というか、神楽殿というか、そんな感じのものだったのでしょうか。
もうすっかり忘れていますので、適当な事を言っています。


境内はこんな感じですね。
私はこの写真の左奥の階段を下りてきました。
その上にさっきの看板がありました。
私は相変わらず裏口入社するのが得意のようです。
官僚だったら非難を浴びそうです。


ちゃんと表門に回れば、そこには謎の石がありました。
こんな石があるということは、何か意味があるんでしょうね。
神功皇后が座った石とかありますし、これも何か意味が‥‥
右側を向いた狛犬のようにも見えます。


社号標の裏には明治14年と書かれています。
そんな昔ではない気もしますが、その後の歴史が激動なので、凄く昔に感じますね。
その頃から残っているものは貴重に感じます。
地震でも倒れず残っているのです。

はい、そんなわけで今回は許波多神社でした。
もっと写真は撮っていますが、アップできるのは何時になる事やら‥‥
昨年の秋に撮った写真からずっとため込んでいますからね。

残る印象は、祭神が珍しく感じますから、とにかく感動です。
日本で祀られている神様全てに、いつか挨拶できればいいなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿


管理者:秋華Google+   秋華エントランス   サイト説明