2017年6月25日日曜日

【神社ブログ】今思うと『これでいいの?』と感じる 神具って意外と作り方にはこだわっていない?

大阪天満宮には神輿庫があります。


おそらく中の御神輿は天神祭りやなんかで担がれる事になるのでしょう。
御神輿とは神様を移動させる為のもので、小さな神社です。
此処に神様を乗せ、町中を見て回って頂くわけです。

御神輿って、結構重要ですよね。
普段は豪華な本殿におられる神様に乗っていただくわけですから、車で言えばロールスロイスみたいな感じでしょうか。
きっと御神輿を作るとなると、それは特別なものになるのでしょう。

でもここで私は昔の事を思い出しました。
ある家の人が、町内会か何かの流れで、御神輿を作る事を頼まれたのです。
御神輿は大きく大人が担ぐものですが、子供でも担げる小さなものが欲しいとの事でした。
それで私もお手伝いをした(実際はほとんど見ていただけ)のですが、特にただの工作と違いはありませんでした。
出来上がったのも、いかにも手作りしたオモチャといった感じのものだった気がします。

今思うと、『あんなのに神様にお乗りいただいて良かったの?』と思わなくもないですね。{笑}

いやまあ気持ちですし、神様が文句を言ったりはしませんから大丈夫だとは思いますが、神輿庫を見ていてなんとなく思い出したので書きました。

0 件のコメント:

コメントを投稿


管理者:秋華Google+   秋華エントランス   サイト説明